[トップへ戻る]

2009年のフライトログへ

2010.12.31 

大晦日のグランドです。 買い物を頼まれたのを良いことに、グランドに来てみましたが、あいにく風が強くて飛ばす
事は出来ませんでした。

仕方が無いので少し体を動かしてからグランドの全景写真...と言っても何枚か撮って繋げただけ...を撮って
みました。 ちなみに、タイトルになっているのは上里の全景写真です。

今年も色々とありました。 地元のテレビ出演やらF3Jで危うく上位に入りそうになったり、飛行機もたくさん作りま
した。 夏は暑くて塩飴にはずいぶんと助けられました。

夏の暑いのは勘弁ですが、来年もこの調子で行けたら良いな〜って思ってます。


それでは皆さん、良いお年を。

2010.12.30

いつものグランドです。 今日は神山さんと金井さんが来ています。
グランド到着時の気温は3℃、風は1m/s前後ととにかく寒かったです。 まずは神山さんのセスナのフライトを
見てから、チョビィで軽スタントの練習をして指ならし。

チョビィは度重なるでんぐり返しのせいか、日に日に喧しくなっている気がします。 神山さんのセスナの静かな事。

その後はVooDoo1号機を投げましたが、とにかく浮かないです。 3分台が2本、2分台が1本出ただけで他は
1分30秒前後のフライトです。
よっぽど神経質に機体を見ていないとリフトに入った事が判らないほど微妙なリフトばかりです。

遠くの榛名山は...雪でも降っているみたいです。


世間は暮れの忙しさですが、別に家の仕事をさぼって飛ばしているわけでは無いんですよ。 大掃除も年賀状も
ちゃんと片付けてから来てます。

もっとも、ウチの方は可燃ゴミの回収が28日で最後だつたので、今日あたり頑張っても年越しゴミが出るだけなん
ですけど。

2010.12.28

いつものグランドです。
家を出るときは結構風があったのでBlaster3号機を積み込みましたが、グランドに着いたら微風の良コンディ
ション。 300g弱のBlasterがぐんぐん上がって行きます。

サーマルを取り損ねても下の方で粘って3分は堅かったです。 お昼過ぎまでこのコンディションが続きました。

チョビィはここの所車に積みっぱなしです。 綺麗なループとキューバンエイト、インメルマンターンを目指して
1パック、10分を飛ばしました。

グライダー屋さんだから...と言うわけでも無いですが、ピッチ方向は結構シビアに調整しますが、ロール方向は
ちょっとくらいニュートラルがずれていてもあまり気にならないタチです。

これがループの軌道を乱す原因だと今日、気がつきました。 ループで上昇して背面に移行するときにロール方向
の修正をしながらだと、どうしても軌道が乱れるんですね。 ニュートラルがきっちり出ていれば、修正が要らない
...大発見です。

 
2010.12.25 

昨日に引き続き、いつものグランドです。  昨日の半分くらいしか気温がありません。 とても寒いです。

来る途中、胸ポケットで保温しておいたバッテリーで「スカイチョビィ」を1フライト。 受信機を替えて2.4GHz化
しました。 受信機を替えただけなのですが、ニュートラル信号の出方が違うのか、ニュートラルが狂いまくって
いて、焦りました。

送信機に依存するものだとばかり思っていました。

Majo−EXの方は相変わらず良く飛んでくれます。 今日のグランドはとても寒かったので、ふわっと暖かくなる
感じが良く判りました。 高いところより低いところで良く浮きました。

遠くに写る榛名山、昨日の画像と比べるとうっすら雪化粧をしているのが判ります。



こちらはさらに遠くに見える赤城山。 最大望遠で撮ってみました。 降ってます。

2010.12.24
 

メリーXmas!!
イブのグランドです。 遠くに見える榛名山、どう見ても雪が降ってます。 気温は10℃ほどありますがとても寒く
感じます。

風が強そうだったので、交換した受信機のテスト(R6106HFC→R6106HF)と軽く飛ばすだけの予定でグランド
に来ましたが、5投位したところで風に気負けして退散となりました。


クリスマスらしい事を...と言うことで、一枚目の画像の榛名山山頂でやっているイルミネーションを見に行きま
した。 かなり広い会場が電飾で飾られています。

特設ステージではライブもやっていました。


榛名湖の湖面にもイルミネーションが飾られていて、とても綺麗です。 クリスマスディナー後に来ればポイント
が稼げそうです。

ただ、榛名山山頂と言うことを忘れてはいけません。 私たちは30分が限度でした。
2010.12.19
 
いつものグランドです。
昨日は風が強くて飛ばせなかったのですが、今日は風も穏やか。 その分気温が低くて今年初の指無し軍手の
登場となりました。

お供は主翼の修理が終わったBlaster3号機と3セル化して元気爆発のスカイチョビィです。

Blasterは先日の昭和記念の直前に水平尾翼の締め直しをしたところ、大きくニュートラルが変わってしまい、昭和
記念ではピッチングをしたりランチで真上にあがったりと散々でしたので、穏やかな時にきっちりとニュートラル出し
をしてあげました。


チョビイに使ったバッテリーです。 このサイズを見たときに3セル化を思いつきました。 何故か手持ちの2セルの
物より薄いんです。
今日は10分のフライトをしましたが、消費は300mAh弱でした。 まだまだ余裕がありそうです。

先日飛ばしたグランドでは軽々離陸出来たので離陸を試みたところ、見事につんのめってペラで地面を耕して
しまいました。


地面のそこここに霜が降りていました。 お昼近くまで日陰はこんな状態でした。
寒いわけです。
2010.12.16 

今日は夜勤明け休みです。 買い物ついでにチョビーを持ってグランドに来てみました。
風はほとんど無いものの、どんよりと曇って、気温も5℃ほどしか無くてバッテリー1パック飛ばしただけなのに手が
かじかみました。


寝ていれば良いものを何を...の訳がコレ。 350mAhの2セルで飛ばしていたチョビーに450mAhの3セル
を乗せるテストを思いついたからです。

KV値1700のモーターを2セルで6*5で7800rpm、3.8Aと地球とパイロットに優しいセッティングだったのを
3セル化、ペラを6*3に変更して12600rpm、6.8Aとどきどきフルスロットル仕様にしてみました。
バッテリー変更の重量増は20g弱です。

スロットル1/3で離陸、フルスロットルでは垂直にどんどん上昇して行きます。 たかだか20gの増量ですが、滑
空比も良くなった感じがします。(動力機に滑空比もどうかと思いますが...)

6分グリグリと飛ばして220mAhの消費です。 良いんじゃないでしょうか。
2010.12.11
 
いつものグランドです。
今日はテレメトリーシステムの検証がメインのフライトでした。 スバル09号にセンサー類を積み込んで地上の
PCで情報を表示、記録の実験をしました。

実験は大成功ですが、PCをグランドで使う為にバッテリーやPCをパチオフライヤーに乗せてグランドを移動です。
ちょっと大がかりになっちゃいました。

実験でスバル09号を飛ばしていた頃は風も弱くサーマルが出ていたのですが、実験を終わらせてハンドランチを
投げる段階になったら、冷たい風が3m/s程吹くようになって、1分台で降りてきてしまうフライトが大半でした。

意地になって投げてましたが、それでも3分台が一本出ただけでした。
2010.12.05 

昨日投げ足りなかった訳では無いですが、いつものグランドに繰り出しました。  ほぼ無風で調整日よりです。
お供はVooDooの2号機とStobleです。

Stobleがペグを替えてからしばらくは良かったのですが、慣れるに従ってランチが真っ直ぐ上がらなくなってきて
しまいました。 リンケージの糸を張り直したり、ニュートラルを確認したりしてようやく真っ直ぐに上がるように戻り
ました。

リンケージのガタが影響するほどランチスピードが上がったとは思えないのですが...

私の機体は全てCR2を電源に使っていますが、2.4GHz+デジタルサーボで稼働時間が減っています。
概ね6時間で終了です。 D47*4の機体は10時間以上行けるのですか。 VooDooの2号機を飛ばそうとしたら
終わっていました...

Stobleの電池を借りて飛ばしました。


今年になって出来た送電線の赤白が目立ちます。 視界に入って一瞬どきっとすることがあります。

2010.11.20

いつものグランドです。 今日は家に植木屋さんが入るので、車を朝早くからどかす必要があったので8時台から
グランド入りしていました。

お供はVooDooの2号機とスカイひ〜ば〜です。 スカイひ〜ば〜は先週の電動機の集いで使い残したバッテリー
があったので、それの消費の為です。 この機体は本当に良く飛びます。 安心して飛ばしていられます。

本日のグランドは風が〜1m/sとほぼ無風状態でポコポコとした小さなリフトは沢山あって、フライト時間だけは
長く飛ぶのですが、ランチ高度以上に上がる事はありませんでした。 小さなサーマルだからと小さく回すとずぶっ
と沈んできます。 大きくバンクを掛けないようにゆっくり回して時間を稼ぎました。


 
対岸の河川敷が綺麗になっていました。 ニセアカシアが生えていたり芦が生えていたりで草ボウボウだったのが
地面が見えています。 こちら側もやってくれないでしようか。


高高度をあまり見かけない機影があったのでデジタルズームまで使って撮ってみたら、機体番号からエアロスバル
でした。 JA3813とあって、主翼下面がミスアメリカになってます。

2010.11.13

今日はちょっと違うところでのフライトです。 我が家では、食パンを隣の伊勢崎市にあるパン屋さんまで買いに
行っています。 今日はそのついでのフライトです。

主翼の取り付けねじを金属の低頭ねじから、樹脂の皿ねじに交換したのでそのチェックフライトだけです。


 

奥さんが一緒だったので、カメラを任せてみました。 なんだか凄い枚数撮っていましたが、使えそうな物だけUP
しました。

このグランドは夏頃グランドゴルフ場の改修の為全く使え無い状態でしたが、改修も終わって静かなグランドに
戻りました。 パン屋さんのついでに飛ばせます。

2010.11.07

今日もいつものグランドです。 日差しが少ないのでグランドが茶色く見えます。

朝方は昨日よりも気温も低く日照も少なかったのですが、お昼に近づくに従って暖かくなってきました。
地表近くの風はほぼ無風ですが、上空は5m/s程の風があるように思える飛びをしていました。

お供はVooDooの2号機で、今日も良く飛んでくれました。 年内にF3Kの予定が無いので、飛びたいだけ
飛ばしてあげてます。

特に調整をするところも無かったので、気になっていた高速ターン時の浮き上がりを軽減するためにエルロン
ディファレンシャルの下方向を減らしてみたりもしました。

なぜかこのグランドでは小さな子供を背負ったり手を引いたりしているお母さんに声を掛けられることが多い
です。 今日も機体と風の流れを説明をしてしまいました。
 
2010.11.06

一ヶ月強ぶりのいつものグランドです。 選手権の練習で上里で飛ばす事が多かったので久しぶりのグランドです。
ついでに言えば、ハンドランチだけのフライトも久しぶりです。

今日はVooDooの2機体制で飛ばし比べをしてみました。 今日のグランドは1〜3m/sの風で「どこでもリフト」
状態でしたが、2号機の足の長さが良く判った気がしました。

川の対岸あたりまで、高度のロス無くたどり着くのには感心してしまいました。 LD良いようです。


来ないでいる間に、グランドの隅に木のかわいいベンチが出来ていました。


お昼は家に帰って「お庭で焼き肉」です。 七輪で炭を熾して肉を焼きました。 
お昼なので、野菜ジュースで食べていたのですが、我慢できなくなってビールを出しました。

ビールは大好きな「エチゴビールのスタウト」です。

2010.11.03

今日は尾島スカイポートで開催された「2010 RC航空ページェント」にヘルパーとして参加してきました。
快晴ではありますが北よりの風が強く、土手を吹き下ろして乱流となって非常に飛ばしにくい条件となっていま
した。

今日の出し物はハンドランチ10機の同時投げ...をしている間に索を展開、ハンドランチ終了後に手曳きで
F3B機を一機、F3J機を2機曳き上げようというものです。

ハンドランチは強風の為に滞空時間こそ短かった物の、高高度ランチでのアピール度は高くて観客の反応も
上々でした。

変わって私がランナーを務めた手曳きですが、1発目のF3B機が脱索。 その後F3J機も脱索...。
リトライしたF3B機はテンションが掛かった物の索絡まり。
最後の一投は足が止まるほどのテンションが掛かって良い具合に上がりましたが、そこでタイムアウトでした。

滞空をアピール出来なかったのは残念でしたが、ランチの数だけは見せられたし、曳き手は大汗をかいて
走り回ったので楽しかったです。


並んだ出場機たち。 ガソリンエンジン搭載の大型機やジェットエンジンを積んだ機体が大半で、電動にしても
2メートルオーバーの機体ばかりです。


TOC機4機によるフォーメーションフライトは圧巻でした。

スモーク飛行の残りスモークの動きを見ながら、グライダーピットでは「あそこがサーマルで...」 「あそこは
下降になっていて...」 機体より風の流れが気になっていたようです。


プログラム最終のジェットの時間は完全な横風になってしまって、このF15をはじめ、何機かがフライトをキャン
セルしていました。

それにしても今回は落ちる機体が多かった...。 落ちる以外にも着陸で機体を壊すシーンも多く見られました。
横風の尾島は超難しい。

そういえば、直ぐ横にリアジェット落ちたなぁ。
 
2010.11.02 

今日は会社の記念日...の代休(記念日当日は休めなかった)でお休み。
近くのグランドに繰り出しました。

何投か投げた所でヘリが飛んできて、グランド上空を旋回し出しました。 高度が微妙だったので投げるのを
ためらっていると、グランドの駐車場にサイレンと共に救急車1台に消防車が2台到着、スピーカーで
「ラジコンをやってる人! ヘリが降りますから速やかに待避して下さい!」と呼びかけられました。

「えっ、ちょっ、おまっ!」って慌ててグランドから出ると機体とカメラを持ち替える間も無くヘリが降りてきて着陸。
 

ヘリポートのある病院は車で5分くらいの所にあるのに何でここに?

ヘリはエンジンを止めて救急の人たちと何やら話しているので、フライトは諦めて撤収しました。
家に帰る途中、ヘリが頭上を通って屋上ヘリポートのある病院へ降りていくのが見えました。 

何だったんでしょう...?

2010.10.31

今日は午後から上里です。
Xplorerが修理中なのでVooDooの2号機がお供です。 曇天でほぼ無風ながら、この機体は良く浮きます。

今日の上里は私が入った時点で6名と広々としています。



日本で一番早くフライトを迎えたCrossFire2です。 ショートスパンとノーズコーン式に改められた胴体です。
上反角は他の機体に比べると少なめです。
僅かなアンダーキャンバーを持ったかなり薄い翼でした。


最近のトレンド、裏面からのメカ積みです。


現在市販で一番進んでるというRDSシステムも見せていただきました。 サーボとドッキングさせるねじが付いて
います。


午前中、家の草むしりをしていたら、庭の隅に直径10センチほどの穴を見つけました。 何かの巣でしょうか?
縁にコケが付いているのでしばらく使われていないようですが...

2010.10.17 

今日は恒例になっている調布飛行場まつりでのハンドランチグライダーのデモフライトを行ってきました。
今まで7回ほど来ていますが、一番コンディションが良かったんじゃないでしょうか。

ハンドランチのデモフライトの他に、浅原さんのスケールグライダーの展示と塙さんの大型スケール機の展示
がありました。


青と白に塗り分けられているN62イーグレットは2009年5月号のラジコン技術誌の表紙を
飾った機体だそうで、コクピットにミニチュアのラジコン技術誌が飾ってありました。

デモンストレーションは午前、午後と一回ずつ、一回10分のフライトです。 今回は10名のフライヤーがあり、
フライト前の観客への説明もあったせいか、ギャラリーの歓声が聞こえてきました。

ランチして直ぐに降ろす...を3回、その後3分、2分の同時投げをしました。 結構リフトがありましたので
高度を取ってループやロール、高機動飛行を見せる事も出来ました。



午前と午後のデモンストレーションの間に時間が空きましたが、セスナやドルニエの離発着や...


情報交換で紛れます。 サーボベッドを削っていた朝妻さんに松本さん。
2010.10.16

F3J日本選手権も来週に迫りました。 明日(17日)は調布飛行場なので、私は最後の練習となります。
気温は高めですが、空は秋らしく鱗雲が綺麗です。

今日は予備機に当てる予定のGraphite2をメインに飛ばししました。
Xplorer飛ばしてからGraphite2に替えると、舵の効きがあまりに違うので戸惑います。

今日の上里もF3J組が定点や曳航の練習に余念がありませんが、今日は手曳きよる曳航練習も入って来ま
した。  ホルダー泣かせの強力なランナーも登場しました。

F3Jの練習の合間には、先日ロールアウトしたVooDooの2号機の慣熟フライトも行いました。
ちょっと風の強い...と言っても4m/s程度ですが...の中も良く進んでくれて良い感じです。

まだ耳ペグには慣れません...。
2010.10.12

昨日壊してしまったリンケージを修理したので午前中だけの調整フライトです。 天田さんにつきあっていただき
ウインチでショートランチをして強度テストを兼ねたフライトを行いました。

薄雲で風向きが定まりません。 東向きに張ったショックコードは結局出番が無いまま撤収です。
2010.10.11 

今日は午後から上里です。
午前は北西の風が少し強かったようですが、午後は風向きは同じですが、ずいぶんと穏やかになっています。

3連休の最後の日とあって、賑やかな河原です。 F3B組に3J組、ハンドランチ組がそれぞれに練習フライト
をしています。

2年ほど前ならバンドの争奪戦...とまでは行きませんが、空きバンドを捜していたのが2.4GHzの普及で
飛ばしたいときに飛ばせるようになったのはありがたい事です。



F3J組はもっぱらショックコードで定点の練習です。 私は夕方近くになって風向きが変わった時のランチで
手に尾翼をぶつけてリンケージを壊してしまい、フライト終了となってしまいました。

修理の方は完了しています。
2010.10.10

天気予報が外れて晴れた旧「体育の日」です。 朝まで雨が降っていたせいか湿度が高く、気温は27度でした
が、びっしょりと汗をかきました。 いつものようにショックコードで定点の練習をしました。
天気が悪いと踏んだのか、休日なのに上里は空いています。

日が陰るのが早くなってきたので、4時を回るとサーマルもほとんどありませんが、その分フライト回数が稼げ
ます。

今日は他にVooDooの2号機の初飛行もしてきました。 手直しが必要ですが、1号機とはまた違った飛びが
楽しめました。 ちなみに2号機は238gで仕上がってますが、206gの1号機より浮きが良いようです。
2010.10.03

今日も上里です。
昨日の予報で、「明日は雨」と言っていたので、近場のメンバーがメインです。

お昼近くまでは日差しがありましたが、その後はご覧のような曇天。 おまけに風向きまで西よりに変わって
しまいました。

相変わらずショックコードでXplorerを上げて、最後の一分をカウントして定点に降ろす練習をしました。
実は(と言うほども無いですが)タイムラリーが得意なので、時間をカウントするのはお手の物です。 
後の問題はコース取り...。

左端に写っている黒っぽいTシャツの御仁(この後の文でたぶん誰だかは判る)、鳥柱を見つけてハンド
ランチを投げ込み、その後はあり得ない高機動飛行で戻してきました。 地上3メートルでロールに全員
釘付けです。

2010.10.02

今日は午前に家の用事(垣根の刈り込みと草むしり)を片付けてから上里に行きました。
先週同様、F3Jの練習です。 とりあえず木村の場合、機体の飛ばし込みですが...。

風が3m/s程あって、機体が良く風をはらみます。 メインはショックコードですが、ズームでかなり上がります。
定点を決めて、機体の距離感をつかむ練習をしました。 
普段ハンドランチばかり飛ばしているので、どうしてもショート気味です。

 
薄く暗くなってから紛失物の捜索を手伝いました。 ラジカルのバラスト1個、無事発見できました。

手前に写っているウインチから、奥の藪まで200m強あるのですが、望遠だと距離感がおかしいですね。
2010.09.26 

今日のグランドは賑やかです。
このグランドをホームグランドにする「サーマルファミリー」の総会飛行会が開催されました。
飛行会と次期会長の選出を行います。

空気が清々しくて、遠くの山もクッキリです。 風は3〜4m/sと少し強めですが、気持ちが良いです。


色々な機体が集まりました。 メンバーが揃ったので、ハンドランチの簡易競技と電動飛行機のタイムラリーを
行います。
タイムラリーは3分のフライトと定点着陸です。 ...どちらも木村の得意種目...


ハンドランチ、電動飛行機共に1等賞で、ご覧のような賞品をいただきました。


その後に上里に移動してF3Jの練習です。 ショックコードで上げたり、ウインチでショートランチの練習をしま
した。 2本張られたショックコートが休む間もなく伸ばされていました。
2010.09.19 

今日は上里でNPO法人川と空を愛する会の「彼岸花まつり」のお手伝いてす。
いつものグライダー場とは反対の川の上流側の整備がアカシアの会の方で進み、お披露目を兼ねたお祭りを
催しました。 町長さんや県会議員さん、商工会や国土交通省からも来賓がありました。

今回はそのほかにも女流飛行家「西崎きく」さんゆかりの機体を上里町へ寄贈する事になりました。


彼岸花まつりなのに、異常な暑さのせいで彼岸花か咲きませんでした。 代わりに松田さんの製作の機体の
展示を行いました。
運搬を手伝いましたが、貴重な機体だけに緊張しました。


一緒にお手伝いして下さった伊藤さんと星野さんです。

 
ちょこっとてすが、HLGのデモンストレーションもやりました。
2〜3機なら同時飛行可能な広場も出来たんです。

 2010.09.18

いつものグランドです。
気温は30℃近くまで上がっていますが、湿度が低く風もあるので過ごしやすいグランドです。
今日のお供は先週と引き続きのスカイひーばー号、そしてVooDooです。

スカイひーばー号はペラを交換してみました。 パワーユニットに余裕があったので8*4から9*4.5へ
サイズアップです。

8*4では10600rpm 10.6Aでしたが、9*4.5では9900rpm 15.6Aです。
3〜5m/sとこの機体には強めの風でしたが、ぐいぐいと引っ張ってくれ、大きなループも余裕でこなします。
ユニット的にはまだまだ余裕ですが、機体の性格上これで充分の様ですね。

変わってVooDooは良い風が吹いていたのでこれと言ったサーマルは無かったのですが、吹き上げの風を
捕らえて気持ちよく飛び回りました。
この機体は機体重量は軽い物の、風に良くなじみます。

実はもう一機VooDooを作っていまして、こちらはどんな機体に仕上がるかとても楽しみであります。
2010.09.11 

いつものグランドです。
9月も3週目、朝晩はエアコンが要らない程度に涼しくなってきましたが、 今日のグランドはいつもと同じく35℃
を超えていました。 風は1〜2m/s程度で、涼しいとは間違っても言えません。 

暑さでか、葉っぱが落ちてしまって、木陰がスカスカになってしまっています。 

今日のお供はスカイひーばー号とMajo−EXです。 スカイひーばー号は先日尾島で初飛行を済ませただけ
だったので、今日は重心位置を少しずつ動かして良いところを探りました。 バッテリー2パック分ほど飛ばしま
した。

Majo−EXは最後にってしまいましたがミキシング変更しました。 VooDoo同様、カクンが無くなったのが良く
判りました。 

途中、全く浮かない時間帯がありましたが、全体は良く浮いていました。
2010.08.29 

いつものグランドです。

今日はVooDooの設定をBlaster同様にしてみました。 Blasterより100g近く軽いこの機体では、ディレーの
恩恵を実感できました。
以前から中指に残る感じがあったので、出がけにペグをちょっと削って見たのでその感触もつかみました。

1時間ほど投げた頃から、ランチでおしりを振るようになったので点検してみると、ラダーリンケージのサポート
からポリミイドチューブが脱落しているのを発見しました。
引っ張る方向は平気だから大丈夫だろうと思っていましたが、振り戻しで押さえが効かないようです。

今日も風が無く湿度が高い感じですが、昨日よりは大分楽ですしサーマルも出ていました。
  
2010.08.28 

いつものグランドです。

暑いのにもいい加減慣れたと思っていましたが、今日のグランドには負けました。 先週の写真と比べると、
今日は全く榛名山が見えてません。 湿度が高くて木陰に入っても涼しくありませんでした。

風は1〜2m/sと穏やかですが、全くと言って良いほど浮きません。 ほとんどが1分前半で降りてきて
しまいます。

暑いのに沢山ランチしてしいました。

今日はBlaster3号機を使って、ソフトをアップデートした8FGのテストをしました。 ランチモードをPROG−MIX
からキャンバーミックスに替えました。

切り替えにディレーが掛かるだけですが、なんか良い感じです。
 
2010.08.22 

いつものグランドです。
気温はかる〜く30°を超えていますが、湿度が低いのか、日陰に入ったり風が吹くと結構涼しくなんとか投げ
続けられ状態です。

青い空と積乱雲がいかにも「夏」の感じがありますね。

サーマルも出ていて、10分のフライトを始めロングフライトが続出です。  ランチの助走を2ステップにして
見たり色々と投げ方を変えてみたりしてました。

グランドの近所の人か「テレビ、見たよ〜」って声を掛けてくれました。
 2010.08.21

今日は上里です。
Graphite2を2.4GHz化したのでテスト飛行をしました。 Xplorerでは簡単だった送信機設定が面倒だったり
重心位置が中々決まらなかったりと結構手こずりました。 受信機が−15g、後ろに伸ばしたアンテナ線の撤去
とややこしいです。

2.4GHzのアンテナもアンテナ線の長さもあって色々悩みましたが、主翼前縁の少し後ろの胴体に穴を開けて
対処いたしました。

ショックコードで4本、ウインチで1本飛ばして調整を済ませました。

 
今日の上里は暑かったです。 午前の早いうちは湿度か高く、その後風が4m/s程度出てきて何とか凌げる
様になりましたが、ぽたぽたと汗が止まりませんでした。

上里はF3B組が精力的に練習をしていました。 その横で私はショックコードを引っ張ったりハンドランチを投
げたりとお遊びモードです。 ハンドランチは風が強いか?とも思いましたが、小さなリフトが次から次へとやって
来て、30分程度しか投げませんでしたが、7分、5分、3分とロングフライト続出でした。
 2010.08.15

いつものグランドです。
朝から暑くて朝食後からぐったりでしたが、やっぱり出てきました。 久しぶりにワンコの学校をやっていました。

気温は既に33℃、おまけに湿度が高くて汗が半端無いです。 目に汗が入って視界がぼやけます。
サーマルもぼやけていて、2分飛ぶのが精一杯でした。

2分飛んだときも、下の方に降りてきてから粘って出したタイムです。 
1時間も持たずにギブアップして帰りました。 
 2010.08.14

いつものグランドです。
家の用事(皿洗いやら掃除やら)をかたづけてからグラントに繰り出すと、ポツポツと雨が降っていました。
グランドの風は東からなのですが、上空の雲は西から東に向かって流れていました。

雨の合間を見ながらランチをしますが、シンクも無ければサーマルもありません。 投げた位置から滑空して
くるだけの状態がしばらく続きました。 脳内BGMは「やつらの足音のバラード」です。

そのうちに雨がほぼ上がって気温も上がってきてからポツポツとサーマルが出始めました。
相変わらず湿度が高いので汗をダラダラと流しながらのフライトです。 5分台と7分台が各一本ずつと後は
2分台フライトとなりました。

お昼頃に切り上げて、フイルムを買いに模型屋さんを2件回りましたが、白いフイルムが手に入らず、在庫する
フイルムも年期の入った物ばかりに見えました。

結局フイルムはネットで注文しましたが、とうとうフイルムまで地元で手に入らなくなってしまったようです。

2010.08.08 

いつものグランドです。 
毎週履いているシューズですが、昨日の昭和記念の一日で靴擦れが出来て痛いので、軽〜く一投げです。
昨日の大会て着陸で転倒させてサーボベッドの一部が剥がれたので修理をしましたので、その確認も含んで
ます。

なんかランチが素直になったような?

風がほとんど無くて蒸し暑いので、1本5分オーバーが出ただけで、他は1分台と二分台が半々でした。
 2010.07.31

いつものグランドです。 午前10時なのに遠くに見える榛名山には積乱雲が掛かっています。 気温は33℃
ですが、湿度が凄いです。 車から降りたとたんにサングラスが曇りました。

サーマルが良く出ていて、気を抜くと200メートルオーバーまで上がってしまいます。 下りながらローンリング
サークルが出来ました。

塩飴と水で頑張りましたが、お昼近くになったあたりでギブアップです。 
2010.07.30 

夏休みです。
家の草むしりとか家仕事を方付けてからいつものグランドに出かけました。 既に11時でしたが、朝方雨が
降っていた影響か、気温も30℃前後ですごしやすく、空気が暖まりきっていない状態でサーマルも良く出て
いました。

毎ランチ2分オーバー(送信機に2分のカウントダウンタイマーをセットしてあります。)のフライトでしたが、
お昼過ぎてフライトタイムが伸び悩んで来たので撤収しました。

川岸は試し釣りでしょうか、ウエットスーツを着た釣りの人が長い竿を準備していました。

書いていてふと思ったのですが、30℃で過ごしやすく感じる自分に半ばあきれてしまいます。 帰省していた
中学の時の同級生が東京に帰った後、自身のブログで「東京は30℃しか無くて涼しい」と書いているのを読
んで笑ったのが恥ずかしい自分てす。
 2010.07.28

夏休みです。
今日は群馬テレビの取材がありました。 いつものグランド、ちょっと早く出撃してランチ、フライト、機体と
私の話を撮って行かれました。
その後、家の工作室に移動して工作室のカオス具合を撮影して行かれました。 放送は8月上旬だそうで、
できあがりが楽しみです。

風の弱い早朝なので、オールマイティーな2機、StobleとMajo−EXを見てもらいました。 サーマルに乗って
ガンガン上がっていくシーンは私らからすると見物なんですが、機体が小さくなって絵的に...と思ったので
すーっと滑空するシーンを中心に撮ってもらいました。
 2010.07.27

夏休みです。

家の近くのグランドに出てきました。 家の仕事を片付けてから出かけたら11時を回っていて、気温は既に
34℃になっていました。 期待はしていませんでしたが、お供のVooDooの軽さと相まって、良く飛んでくれ
ました。 機体より先にパイロットがへばりました。

グランド隣の高校の野球部は甲子園を掛けた決勝戦が今日の午後に控えているのて静かです。
野球部の練習場にも人影はありませんでした。
 2010.07.25

今日はいつものグランドが全面、野球で使えなかったので、安中市にあるグランドに行ってきました。
遠くに東邦亜鉛のプラントが見え、クレー射撃場の銃声が響いています。

移動に時間が掛かったのでグランドに着いたのは11時ちょっと前、気温はすでに35℃になっていました。

それでも比較的湿度が低く、風も3m/s前後あったので比較的凌ぎやすかったです。

もうサーマルらしいサーマルは無くて、風によるリフトで飛んでいる感じでした。  たまに千切れたリフトに
乗って上まで行けますが、5分が最高でした。 後は1分30秒程度のフライトでした。

12時を回る頃には撤収を始めましたが、入れ違いに野球の練習に何人かがやってきました。
命知らずのようです。
 2010.07.24

暑い暑いいつものグランドです。 この陽気、さすがに少年野球もお休みのよです。

グランド到着した頃にはすでに30℃を超えていました。 風は3m/s程度とそこそこありますが、空気が飽和
してしまっているようて、なかなかサーマルにヒットしません。

1分台のフライトが続いて、当然ランチの回数も増えます。 10分で小休止を入れるようにしましたが、それ
以上は体が持ちませんでした。
重めのBlaster3号機が効いたのかもしれません。


水分補給に水だけではダメで、塩分が不可欠なのですが、今年の夏はこのような塩キャンディーが何種類か
売り出されていて、結構重宝しています。 このキャンディーをなめて、グランドですから水飲み場でゴクゴク
行けば補給は完了です。


家に帰ったら、お稲荷さんのロウソクがこんな事になってました。
 2010.07.19

連休最終日は上里です。
気温は更に高くなって35℃、風が2〜4m/sあったので何とか過ごせましたが、ほぼギリです。
上里に着いた時には誰も居ませんでしたが、機体を組んでいると児山さんともう一方お見えになりました。

私はショックコードで4本ほどランチして最初の2本が15分、後の2本は4分台と後半は気温が上がりきった
為か振るいませんでした。

塩飴2個とミネラルウォーター1.5リットルを消費したところで撤収です。 撤収作業中に小洞さんが見えら
れました。


2.4Gのアンテナの張り方をアドバイスをいただいた様に直してみました。 機体を裏返してレンジチェックモ
ードで20メートル、ノーマルモードで150メートルの距離テストをした後にフライトに臨みました。
 2010.07.18

昨日と同様、いつものグランドです。 機体も同じで写真も代わり映えしませんが、昨日と違うのは誰もいない
と言うことです。

風も昨日同様3〜5m/sで気温も33℃ほどですが、冷たい北風が吹いてきます。 冷たい風が吹き込んで
くるので上空はかなり不安定になっていて、機体が引っかかる様な飛び方をします。 ランチもランチ毎に
軌道が低かったり、途中からホップしたりと落ち着きません。

フライトタイムは7分台が一本、4分台が1本出ただけで、後は2分前後、数本は1分未満で降りてしまって
います。

川の上空で強いシンクに入ったときはヒヤッとしました。
 2010.07.17

梅雨明け宣言直後のいつものグランドです。 気温は余裕で30℃越え湿度も高めですが、風が3〜5m/sほ
どあったので、比較的すごしやすかったです。

お供のStobleは快調で、キャンバーコントロールを使って上空でホバリングさせたり動いたりと遊べます。
サーマルとはっきり判るようなサーマルはありませんが、ウエーブから切り離されたリフトが上空まで連れて行っ
てくれます。  上空はさらに風が強いようで、走らせると良い感じに高度が維持できました。

下の方は木からの乱流で気が抜けません。

今日もスパルタ少年野球をやっていました。 ありがちな光景ではありますが、あれって上達には効果的とは
思えません。
 2010.07.11

今日は上里です。
昨日はとても良い天気でしたが、一日家で植木屋さんのまねごとをしていたのでフライトなし。 今日に賭けま
したが小雨がぱらつくあいにくの天気です。

それでも雨のやみ間を狙ってXplorerのフライトを行いました。 私の他には小洞さんに吉田さんが渋い中F3B
機を精力的に飛ばしていました。


木村のXplorerは72MHzから2.4GHzにシステムを載せ替えたので、動作確認が本日の課題です。
カーボンのキャノピーは電波を通しにくそうだったのでグラスで複製しました。 
アンテナ線はキャノピーの内側にテープで貼り付けてあります。

ただ複製したのではなくて、キャノピーのアンテナ線の収まる部分を僅かに膨らませてあります。
色は成型後にラッカーで着色しています。


送信機はソフトをVer1.61にUPして2.4GHzに対応させました。 レンジチェックモードで機体の周り20メー
トルほど離れて一周ぐるっと舵を動かしながら回って確認をした後、通常モードで機体を裏返して150メートル
まで離して動作確認をしました。

問題無く動くので、ウインチて曳航してもらい、1本目は20分、2本目は8分20秒のフライトを無事にこなして
くれました。
2010.07.04

いつものグランドです。
太陽が照りつけ、おまけに湿度が高いので、汗がダラダラと落ちてきます。 風も1〜2m/sと穏やか...
というか、「暑いからもっと吹け」状態です。 お供は昨日と同じMajo−EXで、今日も良く飛んくれました。

湿度が高い割にサーマルが良く出ていました。 上空ほど良く浮く感じで、上がってしまうと中々降りてきません。
エリアを移動してもほとんど高度が下がりません。

今日のグランドは、半分を少年野球で使っていたので、上空侵犯しないように気をつけて飛ばしました。

私はリトルリーグの経験は無いのですが、いつの時代も少年野球はスパルタのようです。 子供たちに伝わる
と良いのですが...。

何故か小学生の低学年ばかりで、1/3は女の子のようでした。

2010.07.03

いつものグランドです。
朝からぽつぽつ雨が降ったり、太陽が顔を出したりと落ち着きません。 とりあえず機体を持ってグランドへ
繰り出しました。 中央の芝は乾いているようでしたが、回りの芝や雑草は濡れています。

風は3m/sとありますが、空模様の割にサーマルは良く出ていて、毎ランチ何かしらのヒットがありました。
トリッキーな所も無く、足を延ばして捜せばヒットします。

お供のMajo−EXは垂直尾翼の修理も完璧に終わり、その影響か、ランチが安定しています。
何か違和感が有ったのは、垂直尾翼のせいだったようです。

2010.07.02

今日はフライトではありません。
横須賀の海上自衛隊総監部までソマリア沖から帰った来た護衛艦「おおなみ」の出迎えに行ってきました。

今年の1月下旬に出航して片道一月強の航海をしてソマリアへ。 4ヶ月弱の護衛のお仕事をこなして今日
横須賀に帰ってきました。



この艦には息子が乗り込んでいて、半年振りに合った息子は真っ黒に日焼けして、精悍な顔立ちになって
いました。 半年の仕事を終えた艦もあちこちに錆が浮いて箔が付きました。

他の乗組員も家族と無事に半年振りの再会を果たして嬉しそうでした。

帰還の無事を祈る黄色いリボンの御利益が有ったようです。
2010.06.27

いつものグランドです。 朝方は小雨が降っていて、10時台もたまにポツリポツリと雨が降ってくるような状態
でしたが、11時台に入って日が出てきました。
当然もの凄く蒸し暑くなって、じっとしているとぽたぽたと汗が流れる程です。

風は1〜3m/sと言った所ですが、空気が何層にもなっている感じで、ランチはフラフラと上がっていく様にも
見えますし、滑空もぷかぷか飛んでいる感じです。
サーマルも小型で弱く、粘らせて飛ばすのに神経を使います。

今日はコンディションを一つ追加してみました。 今まで、スピードモードは独立したコンディションにしていま
せんでしたが、左サイドレバーの上1/3でスピードコンディションに入るようにしてみました。

これでコンディションはランチ、ノーマル、サーマル、ランディング、スピードの5つになりました。


今日は佐々木さんと真下さんが一緒です。 佐々木さんはスカイローバーをのんびりと、真下さんモグラをかっ
飛ばしていました。
2010.06.22

今日も夜勤明けです。 最近このパターンが多い気がします(大丈夫か?自分)。

10時過ぎまで寝ていたので、家の近くのグランドにやって来ました。 基本、サッカー用グランドで、芝が植え
てあったはずですが、一面クローバーに浸食されてしまっていました。
白っぽく見えるのは全てクローバーの花で、良い匂いがしてきます。

気温は30度オーバー、湿度も高いですが、最近のパターンで風は強めで上空はかなりトリッキーです。
弾かれたり落とされたり忙しかったです。

お供のMajo−EXですが、垂直尾翼の取り付け部分の周辺にスキンの浮きを発見しました。 かなり樹脂を
絞った尾翼なので、ランチで疲労が溜まったのでしょう。

家に帰って早速修理です。 樹脂を絞って作くられたスキンなので、逆に樹脂を吸ってくれますので修理自体
は簡単です。
2010.06.19

いつものグランドです。
朝方まで雨が降っていたためか、芝が青々と瑞々しいです。  写真の機体が置いてある周辺以外はうっすら
と水が張った状態で、歩くとびちゃびちゃと音がしました。

風は1〜3m/s程度ですが気温は30度もあり、高い湿度と相まってクラクラしそうなグランドです。
奥では真下さんがモグラの準備中です。

これと言ったサーマルにも恵まれず2分のフライトが一杯一杯で、4分台は1本だけでした。 できるだけバンク
を掛けない旋回を心がけてました。

最近木村はハンドキャッチをあえてしていません。 と言うのも、上手く降ろせば、機体がペグを差し出して
「どうぞ」と言わんがばかりの状態になるからです。

ブレーキを上手く使って、体の横にふわっと。 直前にブレーキ解除してエルロンを右に。

タイミングが合えば翼端キャッチと遜色無いです。
2010.06.18

安中市のグランド、早朝5時30分です。
今日は安中市の一つ先、松井田町で深夜作業があり、仕事明けにグランドに寄りました。

曇天でしかも早朝と言うことで露が降りていてとても湿度が高い状態です。 サーマルも機体を持ち上げる程
の力が無くて、1分から1分30秒程度の飛行がほとんどでした。 

こう言うときこそ機体の真の挙動が判ります。 小舵、大舵、どんな挙動を示すかじっくり観察です。


機体を組んでいたら子ネコが寄ってきて、私の足にすり寄ってきます。 その内に靴の上にちょこんと座って
私を見上げてにゃ〜にゃ〜と泣きます。 その後グランドに移動する間ずっと付いてきて、足下でじゃれつい
て来るのでまともに投げられません。  

追い払うどころか癒されて、お持ち帰りのタイミングを計っていましたが、いつの間にか居なくなっていました。
 
2010.06.16

新しく開拓したグランドです。 今日は休みでは無いのですが、このグランドの近くで社内検定の資格試験を
受けていて、昼休みに飛ばしに来てしまいました。

今日は朝からまとまった雨が降っていたのですが、午後から上がる予報が出ていたので機体を積んで出か
けてました。

表に出てみてビックリ、快晴になっています。 大雨の後の快晴、サーマルは出ていますが湿度も気温も高く
てパイロットに厳しい条件です。 車の温度計で31℃を指していました。 
木陰が涼しそうですが、時間が無いので投げ続けました。

試験は...また受けに行くでしょう。
2010.06.13

いつものグランドです。
昨日、大失敗したので、胴体と主翼の確認をしっかりとして出かけました。 昨日とは打って変わってガン曇り
で、写真を撮っても背景が真っ白です。 気温は25℃ほど、風は昨日同様ちょっと強めの3〜5m/sです。

日照が無いのが幸いなのか、ポンと浮くようなトリッキーな事は無く、風によるリフトに乗り継いでタイムを伸ば
す感じのフライトでした。

丁度上里カップ第二戦の午後のコンディションに近い感じで、上里カップではBlasteを使いましたが、今日の
感じではBooDooで良かったかもしれません。


水飲み場の所にこんな張り紙がありました。 何か出たのでしょうか?
2010.06.12

今日は午後から映画を見に行く予定だったので、家の仕事をぱぱっと片付け、Majo−EXを持ってていつも
のグランドに行きました。  機体を組もうと主翼を出したところ....Stobelの主翼です....

久しぶりにやりましたが、思いっきりテンションが下がりますね。 急いで家に帰って主翼を取り替えて、時間が
無いので近場のグランドに行きました。

気温は30℃にもなるのに、2〜4m/sの風は冷たく、リフトに当たってもトリッキーなリフトばかりです。
リフト内に留まるのがとても難しく、はじかれたり落とされたりと大忙しでした。

いつの間にか少しアップトリムになっていたのを修正しました。

2010.06.09

夜勤明けです。
寝ていれば良い物を、飛ばしに出てきました。 今日は平日なので最近開拓したグランドに行きました。

まだグランドゴルフ場が工事中なので、コチラの多目的広場の方で大勢がコンコンとボールを叩いています。
さすがにご老人方の頭の上を飛ばす訳にもいかないので、休憩で皆さんがはけた時にグランドに出て行って
投げるようにしていました。

今日は気温こそ29℃まで上がりましたが、風が強く、平均でも5m/s程度ありました。 
休憩ではけた後もグランドゴルフの旗の付いたゴール?は残されていて、それのないグランドの端での離着
陸は難易度が高かったです。

風は強い物の、Stobleは足を止めることも無く走り回ってくれました。 先日の上里もこれを持っていった方
が良かったかもしれません。 今頃なんですが...

2010.05.30

いつものグランドです。
朝方雨が降っていましたが、10時頃に上がったの繰り出しました。
それでも空はガン曇りで、たまにボツっと雨が空を見上げている顔に当たります。 いつも背景に写っている
榛名山は雲に隠れてしまっています。

気温なんか16度しかなく、息が白かったり...。  風も1〜3m/sあって、寒いの何のって。

それでもリフトはちゃんとあって、一投あたりのフライト時間は長かったです。


本日のお供はBlaster3号機とStobelです。 Blaster3号機はペグ調整、Stobelはウイングポルトをナベ
頭から皿ネジに変更したので強度テストです。
2010.05.22

いつものグランドです。
薄曇り、気温は27度、風は〜1m/s、湿度も高めで蒸し暑いです。 汗が流れます。
でも、サーマルは良く出ていて、緩いリフトではない、しっかりと形のあるサーマルを感じました。

お供のVooDooはペグも馴染んで良い感じにランチ出来ます。 軽い機体を活かして、弱いサーマルから
サーマルが成長するまでお付き合いできます。


グランドの奥隅にある大きなイチョウの木がかわいそうなことになっていました。 こうなった経緯は判りません
が痛々しいです。 


腕時計を買い換えました。 4個目のG−SHOCKですが、初めてのアナログです。
航空機メーター調の文字盤と、12Gまで耐えるムーブメントが自慢です。
激しいランチにも...って思ったけど、時計は左手でした。


今日のバラです。
赤い方はほぼ満開です。 次はピンクが咲きます。
2010.05.19

最近開拓したグランドです。
今日は夜勤明け、朝まで仕事をしていて、明るくなってから布団に入りましたが「はっ、寝てる場合じゃない」
と起き出してグランドに向かいました。

私の機体は電源にCR2を使っているので、飛ばしたいと思ったときに直ぐ出動出来る利点があります。

このグランドはグランドゴルフ専用コースが併設されているので、グランドゴルフとかち合う心配は無いはず
なのですが、今日は専用コースを整備していて使えないらしく、グランドはご老体方で溢れかえっていました。

幸い、空域はたっぷりとありますので、開いているスペースを使って飛ばしていました。 湿度も気温も高め
で風も1m/s前後と蒸し暑いグランドですが、全域に弱いリフトがあって一投当たりのフライトタイムは平均
しても2分異常と長い物でした。

お供はStobel。 前回飛ばしたときフルブレーキ状態で地面にゴツンとしてしまい、弱いと言われているヒンジ
ラインを痛めてしまったのを修理したのでテストフライトを兼ねています。
ヒンジラインに補強用のテープが貼ってあったので大事には至らなかったし、そのままでもNAN−Models
の機体よりもしっかりしているのですが...。

ヒンジラインに針でぽつぽつと穴を開けて、エポキシ樹脂を染みこませて補強しました。





今年も奥さんが丹精しているバラが花を付け始めました。 結構数も多いですが、まだその何倍もの蕾が待機
しています。
2010.05.15

いつものグランドです。
今週は風の強い日が多かったのですが今日もまだ引きずっていて、3〜5m/sと比較的風が強いグランド
です。  空気が澄んでいる為か日差しはとても強くて今日のお供のMajo−EXとStobelは木陰で
ご休憩です。

この2機はペグを板ペグに交換していて、Majo−EXは交換後初飛行、Stobelはペグの調整です。

風は強めながらリフトは沢山出ていて、一投当たりの飛行時間は2分を超えています。 風向きや風速がコロ
コロと変わるので、機速を落とさないようにいつも以上にキャンバーコントロールに気を使いました。

風が更に強くなってきて、そろそろ引き上げようか...の最後の一投、暖かい風が吹いたと思ったら機体が
あっという間に上空へ持って行かれました。 なんとか手元へ戻りましたが、場外着陸(着水)かと思いました。



会長がミニSAL機の調整にみえました。


フェンスの奥に見える白い物は「谷川岳」です。 先日、また雪が降ったそうで、真っ白になっていました。
ニセアカシアの花が咲く季節なのに...。

2010.05.08

今日は午前中だけですが上里でのフライトです。

GW明けの土曜日ですが上里はご覧のようなまったり具合です。
気温は25度以上まで上がりましたが、湿度が低くて3m/s程度の風と相まってとても清々しいです。 
刈りたての草の臭いも良いですね。


午前中に集まったのはご覧の4名と私、奥に2名の見学者がいらっしゃいます。
見学の方は普段は釣りをしているらしいですが、興味津々にフライトを見学していました。

私はペグを交換したStobelとXplorerです。 Stobelはペグ回りがしっかりとして安心して投げられるように
なりました。


加納さんのXplorer4000です。 手を伸ばしても翼端が地面から離れないほど大きいですが、飛びは紛れ
もなくXplorerです。

今日はXplorerが3機揃いました。 加納さんの4000、天田さんの3500クロス、私の3500Vです。
空に貼り付くように飛んでいました。
2010.05.06

今日もお休みです。
ここは新しく発見したグランドです。 綺麗に刈られた芝が全面に植えられています。
9時前から飛ばし始めましたが、隣接するグランドゴルフ専用グランド来るご老体方の数が半端じゃなくて、
この時間で大きな駐車場の半分が埋まるほどです。

その方々がたまにグランドを横切るので注意をしながらのフライトです。
今日は湿度が高いのか、空気が重いしはっきりとしたサーマルも来なくてくて思ったように上がってくれま
せん。

ここはもう少し遅い時間の方が良さそうです。


その後上里に移動しました。 上里は5m/s前後の風があって、ハンドランチにもF3J機にも辛い条件でし
たが、ショックコードのJ機は良く上がるし、ハンドランチは投げると結構浮いてくれました。

前半はゴルフのおじさんの打ちっ放しと、後半は八木さんと一緒でした。

ゴルフのおじさん、ボールに名前と通し番号を打っていて、打ち終わった後、30分以上掛けてボールを捜し
ていました。
2010.05.04

いつものグランドです。
スロープ班は無事にお山に帰れたようで、また広いグランド独り占めになりました。

気温は25度ほどにまで上がって、Tシャツ1枚でOK。 でも、風は強めで3〜5m/sと楽しく遊べるギリの
線です。 こいのぼりが元気に泳ぐ季節だからしょうがないですが。

前半はほとんど浮きませんでした。 浮き所が判らないんです。 飛んで1分、酷いときは30秒で降りてきて
しまいます。

後半になって随分と改善してきて、2分台のフライトが出来るようになってきましたが、それでも最長で3分
台でした。

木陰と新緑が気持ちいいです。


今年もこの怪しいキノコが生えました。
2010.05.02

今日はいつものグランドにクラブの面々が集まり、自由飛行を楽しみました。
シャツ一枚でも良い陽気に1〜3m/sと穏やかな風です。


今まで暖めていた金井さんのCUBも無事に初飛行を済ませました。



木村はいつもとあまり変わりません...


お昼前に集まりが解散になったので、その足で上里に向かいました。 飛行場のハシゴです。
連休の渋滞を嫌ってか、上里は私を入れて6名です。  まったりと飛ばしていました。
私もXplorerを組んで、まったりとしたフライトを楽しみました。

3時頃に吉田さん、5時頃に7時間の渋滞を物ともせずに尚人君登場。 ハンドランチにミニエリモグラに
時間を惜しむように飛ばしていました。

F3Bの世界も2.4GHzが増えてきて、72MHz帯も随分空いてきました。 バンド待ちは過去の話になって
しまったみたいです。
2010.05.01

いつものグランドです。
日差しもあって暖かいですが、風は強めで3〜5m/s程吹いています。 昨日に引き続きStobleを持って
きましたが正解だったようで、吹き上げのリフトにもサーマルにも良く反応してくれます。
車が洗車したてで綺麗なのでバックに使いました。

リフトで8の字飛行をしているだけで高度が上がり、リフトを乗り継いでの10分近いフライトがほとんどでした。

11時を過ぎた頃から風が弱めになったので機体をモグラのIris1500にチェンジしました。 2回目のモーター
ランで空域を変えたら大きくて強力なサーマルに入りました。

ブレーキの無い機体ですので、高度の上げすぎは命取り...とばかりに少しダウンを打って走らせながら高
度を下げるつもりがDSのように高度を保ったまま速度が上がっていきます。
空域をあちこち変えながら、なんとか降ろせました。


遠くに見える榛名山が何故か大きく見えます。 濃い緑に薄い緑色々な色で表情が出てきました。
上の方にある「点」はトンビのようです。




グランドの端は名前の判らない小さな花が群生していました。 グランドと言うことで草は綺麗に刈ってあり
ますが、芝と言うよりほとんどが雑草です。 色々な植物があって花が咲いたりキノコが生えたりと見ていて
飽きません。
2010.04.30

連休です。
家の近くのグランドに繰り出しました。 ですが、平日だった事をすっかり忘れており、グランドはグランドゴル
フのご老体方でごった返していました。

良く見ると、どうも2グループに分かれています。 以前は1グループだけでした。
2グループが交互に休憩を取るので中々グランドが空きません。
その内に1グループがもう1グループに声を掛けることもなく帰って行ったので飛ばし始めました。

お供きStobelです。 画像のストリーマーを見ていただいたとおり3〜4m/sの風があり、悪いことに建物
からの吹き下ろしが起こる方角からの風です。
風はありますが、この機体、厚翼に250gの重量の割には走る機体です。

ランチして、ダウンを打った時から沈下が始まります。 直ぐにエリアを移動するように飛ばしますが、1分
持たせるのが精一杯でした。


午後に買い物に出た所で綺麗なグランドを発見しました。 「ラジコン禁止」の立て看板は見あたりません。
さすがに土日は無理そうですが、平日や早朝ならば飛ばせそうです。

飛ばしたらまたレポートします。
2010.04.29

昭和の日のいつものグランドです。
大抵は午前中のフライトなのですが、今日、午前中グランドに行くとぽつぽつと雨が降り始めてしまったため
一旦撤収、今日は終わりかと思ったのですが、午後に時間が取れたので再出動です。

午後2時頃にグランドに到着、20度を超える気温でシャツも袖まくりです。


Iris1500とVooDooを飛ばしましたが、2時半頃までは風もそこそこ、リフトもあって楽しめましたが、その後
ストリーマーが真横になるほど風が強くなってきてしまいました。

試しにVooDooを投げてみましたが、進みはするものの、ブワッと持ち上げられたりストンと落とされたりと
忙しいです。 206gの機体には酷でした。

昨日、一昨日と降った雨の為に、川は随分と水かさが増していました。

2010.04.25

いつものグランドです。
昨日の天気がウソのように穏やかで暖かいグランドです。 風は1〜3m/s程度で気温も16度ほどあり
ました。

お供は昨日、あまり出番が無かったVooDoo。 強風の大会には勿体なくて使えませんでしたので、今日
は思う存分泳がせてあげました。

送信機のタイマーを入れて、昨日は全く飛べなかった5分MAXに挑戦。 連続3MAXできちゃいました。
他も最低でも2分は飛ぶコンディションです。
今日、このグランドで大会をやったら全員1000点満点で勝負が付かなかったでしょうね。

休憩中はハッチの日陰に入れてあげました。


お昼近くになって真下さんと福田さんが登場。 天候が安定しなくてスロープもままならないとか。
お山の春はまだのようです。


遠くに見える浅間山。 他県から見えられた方の中にはたまに富士山と間違える方もいらっしゃいます。
北斜面(右側)はまだ雪が沢山残っています。 一度はかなり溶けたようでしたが、ここの所の天気でまた
雪が増えました。
2010.04.18

いつものグランドです。 タンポポ(背の低いVer)がぽつぽつと咲いています。
気温は17度まで上がりましたが、風が2〜4m/sとあり、ジャケットを脱ぐほどではありませんでした。

お供は小手直しを施したBlaster3号機です。 風がある時でも良く走る機体です。
リフトを見つけてはグリグリと回して高度を稼ぎます。

送信機のタイマーを入れっぱなしにして、飛行時間の確認をしながらのフライトです。


グランドに到着した頃は榛名山は冬景色でした。 昨日の雪が残っていましたが、帰る頃には溶けて春の
山になっていました。
2010.04.17

4月も半ばだというのに、朝方まで雪が降っていました。
ほとんど積もらなかったのですが、道路が乾くのを待っていたので、先週と同じ家に近いグランドです。

道路や土の部分は乾いていましたが、グランドは水浸しです。 風が1〜2m/sと弱かったので、比較的
乾いている場所を選んでほとんど動かずに投げていました。

たまにサーマルもやってくるのですがあまり強くなくて、上まで機体を運ぶと消えてしまう感じでした。


遠くに見える子持山が雪景色です。 グランドの緑と怪しいコントラストです。
2010.04.11

家に近いグランドです。 いつものグランドが野球で全面使用中でおまけに小雨がぱらついてきたので
引き上げ途中で天候回復。 家の近くのグランドでひとランチです。

風は2〜3m/s程度ありましたが、気温が20度オーバーで汗をかくほどです。

サーマルというか、回りの建物からのウエーブから切り離された上昇風とかで、リフトを外さなければ、
一度投げると結構長い間飛んでいますが、F3Kも近いことですし送信機のタイマーを使って時間感覚を
覚え直しです。

ちなみに、私は普段はほとんどフルランチと言う物をしません。 ひたすらランチフォームの固定化に努めて
ながら投げています。 
フォームが固まっていると、力んだ位ではそうそうフォームは崩れることはありませんから。


グランドの端の遊具エリアにはお花見のシートがちらほら。
満開の桜の花の下、どこかから三線の音も聞こえてきます。


このグランドから見えるちょっと変わった光景です。 古墳に桜の木が沢山植えられているようです。
2010.04.04

いつものグランドです。
2〜5m/sと時折冷たく強い風が吹いて来ます。 太陽は顔を出していますが、気温がそれほど高くなり
ません。 奥に見えるはずの榛名山に雪雲っぽいのが掛かっています。

真下さんはサーマルキャットの準備、私ははStobleと零戦がお供です。
Stobelは風の中をスルスルと飛んでくれますが、ランチが風にあおられて思うように高度が取れません。
この機体はペグ回りが今ひとつ弱いし、高い機体なので壊したくないしで...

零戦はペラの振動が収まりません。 前回、フルスロットルで振動が出たのでペラアダプターを交換しまし
たが、今回はハーフスロットルでも振動が出ます。
音だけ聞けば、とってもスケール感がありましたが、そのまま飛ばしたらバラバラになりそうだったので
直ぐに降ろしました。




グランドの奥の方では町内会の花見をしていました。 ここの桜はまだ三分咲きといったところです。
来週まで持ちそうです。
2010.03.27

いつものグランドです。 久しぶりに良い天気です。
佐々木さんと真下さんはモーターグライダーの調整に、私はようやく完成した零戦の初フライトを行いました。
早い時間はほぼ無風で、良く判らない機体の初フライトにはもってこいです。

結果から書けば、零戦はあっけなく飛んでしまいました。 色々と頑張ったのにノーズウエイトは60gも積む
はめになったので不安でしたが、普通に飛びました。

かなり絞っても飛んでくれますが、不用意にバンクを深くするとコロッと行きます。

バッテリー込みで820g、モーターは9*4.5を9200rpm、16Aで回します。


帽子代わりのヘルメット。 パイロンレースみたいです。


朝、車に機体を積んでいると、なにやら変わった飛行機が飛んで来ました。 ファルケですね〜。
黒く写っているのは電線です。 家の上空で数回センタリングをして西の方へ飛んでいきました。
JA2154と機番が読めます。

ふわふわした飛びで、一瞬ラジコンかと思いました。
2010.03.23

曇天の家に近いグランドです。 道路を挟んだ隣に工業高校があって、反対側に河の堤防があるので、
風向きによっては飛ばしにくい所です。

今日は風が1〜3m/s程、イヤな方角から吹いていました。 ランディングがもうちょっと...と言うところ
でショートになります。

サーマルも出ているのですが、地形から出る乱流に乗って結構高いところまで行けるので、一投当たりの
フライト時間は長い方でした。

見えにくいですが、真ん中から奥の方が芝の貼り替えをやっていて、養生の為に鉄の杭が打ってあるの
で置くに行くのは要注意です。


お食事中の方はゴメンナサイ。

昭和記念公園でも見かけたのですが、何かのフンです。 半径2メートルに一個の割合で落ちてました。
踏まないようにしていたのですが、引き上げる時に靴の裏を見たら、両足ともやってました。

臭いは無いのですが、何のフンなんでしょう...?

2010.03.22

いつものグランドです。
昨日は強風が吹いて、おまけに黄砂まで飛んできていてとんでもない天気でしたが、天気予報では「穏や
かな一日」と言うことだったので出かけてみました。

日差しはあるのですが、冷たい風が3〜5m/sと吹いています。 上空は更に強く巻いているいようで、
機体がおかしな挙動をします。

佐々木さんはシンプリーを出しかけて思い留まったみたいです。


川の方は鮎釣りの試し釣り?で10人程度の方が川に入っていました。 そう言えば一昨日、放流していた
ようでした。


この花はなという草の花でしょうか。(イヌナズナのようです) 
イヌノフグリに替わってグランドをにぎわしています。  犬つながりです。


接写ついでにもう1枚。 桜のつぼみです。  開花予想は28日、もう少し早く咲きそうです。
2010.03.20

今日から写真が大きいです。
時折冷たい風が吹いてきましたが穏やかないつものグランドです。 気温も15度程まで上がりましたし、
風も1〜3m/sです。

ペグを交換したVooDooのテストランチです。 手に馴染んだ6.5ミリカーボンパイプペグから板ペグに
換えました。


板ペグと言っても指の腹を覆うタイプではなく、比較的細身の物です。
Blaster3号機で使ったZペグよりは幅があります。

感覚がパイプペグに近い感じなので、それほど違和感なく投げられました。  ただ、ランチの時の「ピー」
って音は当然ながら出ず、代わりに「フンッ」って音が一瞬出るだけ。 ちょっと寂しいです。

指に掛かる面積が増えた分、くい込みが少ないですが、力の加減が判りにくいです。

慣れるまで気を付けましょう。



一面イヌノフグリが咲いています。 遠くから見ると、うす青色に霞んでいるかのようです。
2010.03.14
今日からカメラが替わります


昨日に引き続きいつものグランドです。 昨日の午後から強かった風が残っているのか、2〜5m/s程度
と風が強めです。
モグラを2機持ち込んだ真下さんとギャラリーのおじさん。 おじさんはいつものは釣りをしている人です。

私はエルロンサーボを積み替えたVooDooのテストです。 この機体のサーボはTS1002を使っています
が、このタマゾーのサーボが立て続けに不具合が出ました。
一つは動作角が少なくなってしまうトラブル、もう一つはニュートラル付近の動作が荒くなるトラブルです。

どちらも今度はノーブランドのTS1002相当のサーボに積み替えました。 ニュートラルの位置が違うので、
急遽現地でサブトリムにて調整しました。

風が強かったですが、良く飛んでくれました。 横からの強い風以外は何も無かったように飛んでくれます。


真下さんのF5Bと言う名のシャーレ翼のモグラです。 前回シュリンクチューブ越しに取り付けたエレベータ
ーサーボが不調だったのを修正してのフライトです。
2010.03.13

ここの所、休みになると天気が悪かったので久しぶりのフライトになります。
午後から風が出る予報でしたが、午前中は風も1〜2m/s、気温は20度と絶好のフライト日和です。

上空はたまに荒れた風もやって来ましたが、良くサーマルも出ていて3投に一回はヒットする状態でした。

武井さんはYUGAとCATIAにチップマンクと盛りだくさんですが、木村はBlaster3号機だけでした。
Blaster3号機は初めて良い条件の中で飛ばせた気がします。

何が違うのか、1号機と2号機とは違う飛行機ですね。 投げた感じも飛びも300gある機体に思えません。


「イヌノフグリ」がグランド一面に咲いています。 接写しないと撮れないほど小さな花です。




突然ですが、カメラを買い換えました。 同じ立ち位置から2台のカメラを持ち替えて撮ってみました。
上が今まで使っていたオリンパスのSP−550UZ、下が今度買ったCACIOのFX−FH25です。
2010.02.28

今日は午後からいつものグランドに行きました。 昨日は一日雨の予報だったので映画なんか見に行っ
ていたのですが、実はお昼前には青空も出て、暖かく穏やかな日でした。

明けて今日は午前中一杯まとまった雨が降っていて、午後になっていきなり晴れました。
グランドに繰り出しましたが気温は14度と暖かなのですが、風が5m/s前後と強いです。

お供はBlaster3号機で、ランチが良い感じです。
風向きが悪いせいか、全くと言って良いほど浮きません。 リフトの出るポイントで粘って時間を稼ぐような
飛ばし方を30分ほどして撤収です。
2010.02.24

いつものグランドです。
暖かいです。 15度もありました。 時折、4m/s程度の風が吹いてきましたが、シャツ一枚で充分でし
た。

今日は夜勤明けで、眠いのとお腹が空いていたので、ラダーリンケージをPEラインからロッドへ変更した
Blaster3号機のトリム合わせとフルランチテストだけです。

トリムを8FGのレートで20ポイントマイナスで丁度。 水平尾翼もほぼブームと平行になりました。

フルランチも問題なし。 Zペグも違和感無く振り抜けます。
垂直尾翼の形状かペグのおかげか、振り抜きは1号機、2号機に無い軽さです。


わんこの学校は何故か河原側に移動していました。 「誉める」練習をしてました。
「ん〜〜、良くできました〜〜」って聞こえてきます。


送信機マスク、だいぶ手に馴染んできて良い具合です。 マジックテープの部分を縫いつけてみました。
2010.02.21

いつものグランドです。

昨日、昭和記念公園で気持ちよく遊びすぎて寝坊しました。 先に来ていた真下さんによると、つい、
さっきまでほとんど無風だったらしいですが、5m/s程の風になっていました。

真下さんのシャーレモグラはエレベーターサーボが不調のようす。 ニュートラルが決まりません。

私はBlaster3号機の調整を...と思いましたが、風が強かったので数本、6割ほどで投げて終わりです。
それでも、舵面が大きくヒンジ部分の弱いBlaster3号機のラダーに糸リンケージ無理と言うことは判り
ました。

早速ロッドリンケージへ改修しました。
2010.02.14

いつものグランドです。
先週ね先々週と2週間フライトはお預けでしたが、ようやく良い天気になりました。
気温は10度、風は1〜3m/sと穏やかです。

今日のお題は、延び延びになっていたBlaster3号機の初フライトと調整です。
結局はフルランチまでの調整は出来ませんでした。 3号機、低空でのフライトでしか比較は出来ません
が、2号機より飛びが軽い感じがします。


本皮製の送信機マスクです。 スポンジでグリップ部分も太くなり、また、比較的柔らかい皮なので、手に
馴染みが良いです。
2010.01.30

今日は午前は高崎のシティーギャラリーで今日から開催している絵本の原画展を見てきました。
今回の目玉?は教科書に使われていた挿絵の原画です。

絵本の原画は色々な手法で描かれているので、見ていると製作意欲がわいてきます。


午後からは上里に行きました。 気温が13度と薄いジャンパーだけでも良いような陽気です。
風が若干1〜4m/sとありましたが、風が渦巻くことが少ないので、軽量なVooDooでも安心して
飛ばせます。

サーマルと言うより、全体的なウエーブが出ているかのような浮きぶりで、8の字飛行をしているのが
一番浮く飛ばし方でした。


今日の上里は少数精鋭です。 ハンドランチを一通り投げた後はXplorerを飛ばしました。 一本目は
ウエーブを渡っていたのですが、風下へ回したらあっという間のご帰還で8分台。

二本目は一本目と同じ様な感じでしたが、風下で低空のサーマルにヒットして、高度10メートル程の
所から持ち還して15分キッチリで降ろしました。
2010.01.24

いつものグランドです。
風は3m/s程度、気温10度と小型機も飛ばせる過ごしやすいコンディションです。

今回もモーターグライダーやら電動飛行機やら集まりました。


惜しい、もう一歩...のデコパネ製エンタープライズ。 立体な出来上がりて結構ボリュームがあります。


天気も良いのでリフトもありました。 サーマルだけではなくて、地形からのリフトも楽しめます。
川に沿って流れてくる風に漂わせるのも良い感じです。

機体名は良く判りませんが、Iris1500とよく似た主翼構造のスパン2mのモグラです。
穏やかに飛んでました。
2010.01.23

いつものグランドです。 天気予報では3m/s程度の風とありましたが、グランドに到着したばかりの
頃は確かに3m/sていどでしたが、30分もすると5m/s程度まで上がってしまいました。

おまけに風向きが悪いのか、上空はとんでもない荒れようです。 ランチをすると、途中でブースター
でも点火したかの如くカーンと角度が変わります。

今日の目的はVooDooとMajo−EXの空戦フラップ設定だったのですが、調整どころではありません。
悪いことにリフトがあるので、また投げたくなります。

風が強いので参考になはなりませんが、先日空戦フラップを設定したBlaster2号機よりMojo工房の
2機の方が空戦フラップの効きが良い感じでした。 と言うか効きすぎです。
2010.01.17

いつものグランドですが、今日は山から下りてきたスロープ班と一緒です。 風は1〜3m/s、気温は
7度ほどと穏やかです。

グランドの隅は電動飛行機、モーターグライダーと盛りだくさんです。

私の今日のお題は、ランチモードの時に働く空戦フラップの確認です。 ランチ後の水平飛行に移る
時のダウンだけ両エルロンがアップします。

今までも使いたかったのですが、FF8ではミキシングが足りず、FF9でも出来るのは出来るのですが
コンディションの枠から外れてしまって気持ちが良くありません。

8FGでは問題なく出来ますので試してみました。  結果は上々で、スカッと水平飛行に移ってくれて
ギリギリまで粘っても「かっくん」がありません。
今日はBlaster2号機だけですが、他の機体も設定しまししょう。


真下さんのサーマルキャット、このサイズのラダー機の落ち着いた飛びは見ていて気持ちが良いです
ね。
2010.01.11

連休も終わり、成人の日のグランドです。
薄曇り気温は6度と低いですが、風は1〜2m/sと穏やかだったので、それほど寒いとは感じません
でした。 9日のような強いリフトはありませんでしたが弱いリフトは出ていて、お供にチョイスした
Majo−EXは良く浮いてくれました。 バンクを押さえて回してあげると、いつまでも浮いている感じ
でした。

この機体の導入あたりから、きむらクラフトは機体のセッティングを替えています。 以前は、極端な
言い方をすれば、機首上げ気味の機体をダウンで押さえながら飛ばすスタイルでしたが、この機体
以降は0キャンバー時は若干走るように重心位置やアライメントを替えています。

キャンバーコントロールは忙しくなりますけど、楽なんです。


チョビィ(仮)も飛ばしました。 バッテリー3パック分、重心位置やペラを替えながらのフライトです。
KV1700のモーターで2セルでGWSの6030ペラは遊覧飛行程度、6050では軽スタントが可能な
レベルの引きです。 300mhAのバッテリー、6050でも5分以上飛びます。

どんど焼きは昨日やっちゃったみたいです。 今日はは何故かグランドを歩いている人が多いです。
昨日の集まりで決まりでもしたのでしょうか。
2010.01.09

いつものグランドです。
風が1〜4m/sと波があります。 気温は8度と比較的暖かなのですが、風が強くなった時は薄手の
ジャケットでは辛いです。

本日は新作のスチレン機の初フライトがありました。 スパン800ミリ弱、重さ190g弱の軽量機です。
風が少しあったときに離陸させたので、滑走距離は1メートル程度でフッと浮いてしまいました。

ハーフスロットルで軽快に飛んでくれましたが、中々の安定性です。 ラダートレーナー機からのステッ
プアップに良いかもしれません。

バッテリー2パックほど飛ばしてからハンドランチを投げました。 お供はStobelです。
案の定上空は結構な荒れっぷりで、良い所と悪い所の差がはっきりとしていました。 良いときはF3B
のタスクBごっこが出来る程の浮きで調子良く120メートル程の仮想面を10ラップ以上しても高度が
下がりませんでした。

このまま3分飛ばしきれるか...と思ったら、急ブレーキが掛かったように速度が死んで、ふらふらっと
5メートルほどフラットスピンです。 なんだったんでしょう?。

この機体、ランチでは感じませんが、走らせるとヨーが出ます。

明日は次男が成人式です。
2010.01.04

年が変わってフライトログも2ページ目になりました。 2010年の飛ばし初めはいつものグランドです。
三が日は風が強かったり家の用事があったりで飛ばせませんでしたので今日が飛ばし初めです。

いつものグランドに行くと、90クラスのGPヘリを持った方が準備中。「最近こんなのばっかり」と内心
愚痴りながらも丁重にお引き取り願いました。

今日のグランドは1〜3m/s程度の風と10度の気温で暖かく、薄手のウインドブレーカーだけで
充分なコンディションでした。
上空は雲の流れも速く、かなり荒れているようで、サーマルはありますが跳ね上げられたり、たたき
落とされたり、まくられたりと大変なのですが、地面付近は穏やかだったので比較的楽でした。

奥にどんど焼きのやぐらが組まれていました。 


[トップへ戻る]